1DX_4864.JPG

透析室のご案内

人工透析の治療を受けるにあたって、クリニックとしては日本初の設備を設けています。経験豊富な透析医療従事者が患者様から意見を聞きながら、北大阪健康都市といった医療都市に必要とされる透析専門クリニックを目指しています。

院長挨拶

医師 南 知宏

tomohiro minami

1DX_4832.JPG

略歴

2012年3月 大阪大学医学部医学科卒業

2012年4月 大阪労災病院勤務

2013年4月 大阪大学医学部附属病院勤務

2014年4月 住友病院腎臓高血圧内科勤務

2019年4月 大阪大学大学院医学系研究科

老年・総合内科学勤務

2021年4月 岸辺くすのき透析クリニック勤務

はじめまして。院長の南と申します。

透析はしんどい、大変といったイメージがあると思われます。実際、週3回通わなければいけませんし、食事療法なども必要です。透析患者様は透析以外にも身体的、精神的、生活的に様々な問題を抱えていることが多いと思います。

私は大阪市内の急性期病院で腎臓、透析医療に関し、その後、大阪大学医学部附属病で老年医療・総合診療に関し研鑽を積んで参りました。急性期病院で培った最新の医療をご提供いたします。

当院では、できる限り透析に伴う患者様の負担、苦痛を軽減できるよう、医師、スタッフが全力でサポートいたします。空調、光源、ベッドなどに始まり、できる限り居心地のいい環境で透析を受けていただくために、建物、内装にも工夫をこらしております。透析医療のみならず、患者様の様々な問題に寄り添えるよう、総合病院やケアセンター等と連携を密に取っていくことで、全人的な最善の治療を目指し努力しております。

また腎臓内科、生活習慣病外来も行っております。腎炎、腎不全、高血圧、糖尿病など、診察しておりますので、お気軽に電話でお問い合わせ下さい。ぜひご来院下さい。お待ちしております。

 
透析室

透析室

体を包み込むテンピュールベッドとリクライニングチェアを設置しています。大柄の方でもゆったり寛げます。

玄関入口

玄関入口

自動ドアを入ったら感染対策を行うために、直ぐに手洗いと消毒が可能。新型コロナウィルスを持ち込まない工夫の一つです。

透析患者様用の更衣室

透析患者様用の更衣室

光が差し込み、感染対策のため窓を定期的に開けて喚起をしています。スーツの方は縦長のロッカーのご利用が可能です。

コミュニティーホール

コミュニティーホール

地域住民の方や勉強会を行うためのフリースペースがあります。プロジェクターも完備。30名程を収容するスペースとなります。

裏勝手口

裏勝手口

ウィルスによる感染症を発症した場合、透析室とは別の入口より入室し、感染対策を施した別の透析部屋に案内可能です。

リラクゼーションルーム

リラクゼーションルーム

送迎の待ち時間緩和、透析後の気分不良時の休憩室として、マッサージチェアを完備した部屋を設けています。

ダイアライザー

ダイアライザー

透析に必須なダイアライザーは、血液検査データを元に、医師と臨床工学技士が患者様の声を聞きながら適切なものを選びます。

X線室

X線室

毎月1回胸部のレントゲンを撮影し、心臓と肺の大きさから心胸比を測定します。車椅子の方でも測定は可能です。

リクライニングチェア

リクライニングチェア

座って透析をご希望の方にはリクライニングチェアをお勧めしています。足の治療は必要に応じて行うことも可能です。

スタッフルーム

スタッフルーム

スタッフの休憩室も、暖かみのある空間を作りました。スタッフがゆったりと寛げるようにデザインしました。

福祉用トイレ

福祉用トイレ

車椅子の方でも利用しやすく、気分が明るくなるように、明るめのクロスを貼ったトイレにしました。

足を守る温水設備

足を守る温水設備

透析中に足のケアを行うための設備。シャワー付きで温水による流水が出ます。業界としては日本初の設備となります。

透析室フローリング

透析室フローリング

暖かみのある床材が透析室のフロアを包みます。自分の家に帰ってきたかのような、ホッと一息できるような空間を作りました。

治療風景

治療風景

目を向き合って、ベテランの医療スタッフが、患者様の表情を見ながら、安心できる治療をご提供いたします。

心臓部の機械室

心臓部の機械室

透析の心臓部の機械室は、地震にも強い特殊な床設備の耐震設計を取り入れています。

リクライニングチェアで透析を受けながら、シャワー付きのフットケア設備を使用して、どこの場所でも足の治療やケアができます。設計には、透析専門の臨床工学技士が携わり、患者様やスタッフにとって優しい設備となっています。

1DX_9275.JPG

foot

​care

足を守る温水治療

日本初

温流水
1DX_9195.JPG

患者様の目線になる

​透析治療で大切なことは、患者様ご本人やご家族、その周りの関係者の方の気持ちに寄り添うことです。

患者様が透析治療で使用するベッドは、腰や体への負担を考えて作られた、無重力を感じさせるテンピュールベッドを採用しています。他にも、目に優しい照明や風を感じない空調を設備しています。

最適環境の空間

5DSR2959.JPG

room

​care

1DX_9307.JPG

free

area

通院サポート

目や足腰に自信のないかたのために、無料送迎を完備しています。送迎エリアは、吹田市を中心に摂津市・豊中市・茨木市・箕面市・東淀川区などが可能です。

お弁当.png

美味しいと健康

一食500円以上の手作りオリジナルお弁当を、250円/回でご利用が可能です。美味しくて栄養バランスのいいお弁当。地元のお店が丹精込めて作っています。

 

人工透析の患者様へ

美味しいと健康

一食500円以上の手作りオリジナルお弁当を、250円/回でご利用が可能です。美味しくて栄養バランスのいいお弁当。地元のお店が丹精込めて作っています。

1DX_7247.JPG

2020年12月1日にオープンした新しいクリニックで透析治療を受けませんか?

まずは気軽に、お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご予約・質問にお答えします

送信ありがとうございました。担当者よりすぐにご返信させていただきますので少々お待ちください。